レポート「特別な森に行こう。あなただけのプレゼントソングを作る、癒しの歌トレッキング@由布市ソババッケ」

原生林を進む。

森のシンガーソングライターが九州でもっともお勧めする不思議の森「ソババッケ」。

男池遊水地から黒岳方面へ、アーティストの音楽プログラムを受けながらトレッキングする今回のイベント。

お母さんやお父さん限定の少人数特別プログラムです。

今回は、大分県中津市や遠く福井県からの参加もあり、皆さん張り切って参加してくれました。

森の入り口にある「男池遊水群」
男池遊水地。

自然のままのこんな青さ!!

僕は大分に来て以来、いろんなところで湧水を汲める場所を見たけど、パイプから出てくる水とかでなく

こんな風に池だったり、流れている川から直接「さあここから汲んでください」と言われる場所が多く、ちょっとびっくりしている。

でもそれでこそ、自然豊かな森から、豊富に綺麗な水が流れている証拠。

最初に進むのは、阿蘇くじゅう国立公園内の原生林。

原生林とは、その森が成立してからほとんど人の手が入っておらず、自然そのままの生態系が維持されている場所のこと。

ここでは、人の手が入っているところと言えば、登山道の安全確保のために、腐った木を伐り倒してあること以外は、本当に原初のままの森が広がる。
原生林。

原生林を行く。

ブナの木の下で。

僕らが歩いている間、迎えてくれた森の精霊たちは早春ならではコンタクト!

めっちゃ繊細な花を咲かすハルトラノオ(タデ科)。
ハルトラノオ。

雪があるうちに生えてくると言われているユキワリソウ(サクラソウ科)。
ユキワリソウ。

この葉が開く前に採ると、ものすごく美味しい山菜となるモミジガサ(キク科)。
モミジガサ。

「この時期はまだ咲いてないよー」と言われたのに、僕たちの為に咲いていてくれたヤマシャクヤク(ボタン科)。
ヤマシャクヤク。

そして、写真には撮れませんでしたが

森の神様と言われるミソサザイ(ミソサザイ科)!
かわいいー!!

苔むす岩の間から、何度も何度も綺麗な声を聞かせてくれました。

そんな森の精霊たちと共に…

寝転がって歌を聴いてみたり
ごろん。

ごろん2

演奏中。

母なるブナの巨木に触れて、Ranaさんのボイスヒーリングを感じてみたり。
ブナの木と。

そして、苔むす倒木をまたぎ、岩を登り、辿り着いたソババッケに到着しました!

ソババッケはこんな場所!

その昔、蕎麦を植えていたことからこの名前が付いた。
つまり山を越えたこんな場所に、昔は人が住んでいたということなんですよねー!

四方に黒岳や大船がそびえる山の中腹に、突如ぽつんと現れる窪地がこのソババッケです。

ここでも、Ranaさんのヒーリングプログラムを受ける参加者たち。
ヒーリング1

ヒーリング2

こうして気持ちと体をゆっくり癒した後で…

いよいよ今回のメインである「歌作り」に入ります。

今回のイベントの主旨は、アーティストの音楽プログラムを受けてもらい、開いた感性を使って

誰かにプレゼントする為の歌を作ること。

出来上がった歌は、アーティストがレコーディングなどをしてCDに仕上げて、参加者にプレゼントします。

ソババッケに座り込んで、詩を作ってみる参加者たち。
参加者と。

詩を作る。

素晴らしい詩が上がってきてびっくり。

さて、このプログラムからどんな歌が出来上がってくるのか。

乞うご期待!

原生林。

今回、僕らのトレッキングに付き合ってくれた阿蘇くじゅう国立公園の生き物達、ありがとう。

僕らに陽を当てたり、綺麗な苔を触らせてくれたり、森の音楽を聴かせてくれたり。

そして、参加してくれた皆さん、どうもありがとうございました!

次回のごろんコンサートはこちら!

【大分】4/21(土)森のシンガーソングライター証森林セラピスト昭 in栗灰遊び
ごろん3

【大分】4/24(火)忘れられた御神木と歌を聴く。ごろんコンサート体験会@中津市山国
御神木。

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

「森のシンガーソングライターが歌を作ります!【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」
森の中で。

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。