ヒノキの図書館とマタタビと公衆温泉。長野から一路東京へ!森の旅705日目。

図書館。

さすが長野県!! 木をふんだんに使った図書館がありました!

森林浴発祥の地でごろんコンサート!!@赤沢自然休養林」が終わってほっと一息。

木曽の近辺でどこか、コンセントとWi-Fiが使えるカフェがないかな、とご案内いただいたら

木をふんだんに使った素敵な図書館が!!

ひょっとして、木曽天然ヒノキの間伐材とかが使われているのかな。
そうだとするとすごい贅沢だぞ。

図書館の中には、これまた木がふんだんに使われたカフェがあって
図書館カフェ。

コンセントとWi-Fiを使わせてくださったばかりか

珈琲が抜群に美味い!

珈琲。
ケーキ150円と珈琲300円!安いですよね!

皆さんも長野県木曽郡木曽町に来たら、利用してみて下さいね。

「木曽町図書館」
https://www.kisotosho.jp/toshow/asp/index.aspx

さすが長野県!ココニクル号で走っていると、白いマタタビの葉を見かけます。
マタタビ1

なので、お昼にマタタビの葉や蕾を食べてみることにしました!

マタタビは本来人に使う場合は、実をお風呂に入れたり、お茶にしたりすると以下の効果が期待できるとか。

●冷え性の改善
●整腸効果
●美肌効果
●血流改善
●消化器官の活性化
●風邪予防
●肥満防止、免疫力向上

ならば葉っぱを美味しくいただいても大丈夫ははず(´・∀・`)
マタタビ2

ということで、パスタにしてみました。

ネギとマタタビのオリーブオイルパスタ!
パスタ!

なかなか美味しかった!!

さて、ここで実はココニクル号、一路東京を目指すことになりました!
これを書いている時はすでに東京…。

「忍者のようにいつのまにか移動してるよね」とある方に言われました(笑)。

ここは、長野から東京に向かう途中の山梨県で立ち寄った公衆温泉。
石和温泉。

ここ、すごく良いなあと思ったのは、温泉なのに銭湯並みの350円で入浴できるばかりか

「昔ながらの定食屋さん」の奥に脱衣所があるんです。

この温泉の店主夫婦は、僕が入った時はまだ開店したばかりで、せっせとお風呂に入れるように支度をしてくれてましたが

僕がお風呂をあがる頃には、定食屋で包丁を使いながら美味しそうなお料理を作っていました。

お風呂上がりに美味しいお料理とかお酒をいただける場って、いいですよね。
きっと近所の皆さんの集いの場になっているのでは。

昨今のスーパー銭湯などは、よく銭湯と飲食店が同じスペースにあるけど
こういう昔ながらの銭湯(温泉)では、こういう形は珍しいと思う。

綺麗な飲食スペースよりも、昔ながらの定食屋さんが、昔ながらの銭湯と一緒になっている方が

故郷の親戚に持て成されているみたいでいいですよね。

「石和温泉公衆浴場」
https://onsen.nifty.com/isawaonsen-onsen/onsen007116/

森のシンガーソングライターは、日本各地でコンサートをしながら旅を続けています。
基本的な収入がコンサートの出演料だけなので、とにかくどこでも行って(死にもの狂い!)

森の為になるイベントをどんどん作っていく!!

今回は、急遽長野での依頼がキャンセルされてしまい

長野の真ん中で一週間ほどポカンと予定なく放り出されるという…。。。

こういうこともあるさ!

この一週間をだくだくと過ごすくらいなら、多少無理してでも「森の為になるイベントしたいよね」と、下記のイベント立ち上げました!

【東京】6/2(土)~3(日)勝手に多摩川ゴミ拾い♫コンサート♪多摩市
多摩川。

6/2土と6/3日は、多摩川河川敷で

森のシンガーソングライターが、勝手にゴミ拾いしています!

もし一緒に手伝ってくれる方がいたら…

広域ゴミ拾いで多摩川を綺麗にしながら
多摩川の生き物を自然観察!
中州で川に足を付けながら歌を聴いたり
最後は河原で、森のこと語りながら飲みませんか?

多摩川を綺麗にしたい人、集まれー!!

https://www.facebook.com/events/252945038614435/?ti=icl

そしてこちらのコンサートもよろしくお願い致します!

【愛知】6/9土~10日 町屋で旅の話コンサート&宿泊交流会~旅をする意識と森で暮らす人々@名古屋市MADO
MADO4

★クラウドファンディング2018「森のシンガーソングライターの歌を全国流通させてください!」
「オフィスの中にいても、都市を歩いていても、まるで深い森の中を歩いているようなCDを作りたい!」
達成目標額725,000円(現在214,000円)
森の中で。

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「歌う自然ガイド」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。