【福井】4/30(月祝)食べられる野草でパーティ!始まりの森で生命をいただくコンサート@福井市

野草。

※ お申し込みは4/29の午後8時まで。

(後援:福井新聞社)

ごろんコンサートは「寝転びながら森を学ぶ」をテーマに、様々な森で大地に背中を付けて癒されるコンサートを行っています。

今回は、春を感じる野原を歩き、自然ガイドと共に食べられる野草を探します。

ノビル、タンポポ、ヨモギ、カキドオシ、セイタカアワダチソウなどなど

私達の身の回りに生えている普通の草が、実はとても力のある食べ物です。

春の芽吹きの力に溢れた植物は、身体に力をくれるのです。

なぜ日本人は、春の七草を食べてきたのでしょうか。

春の森で、野草を食べることの意味をみんなで考えてみましょう。

そして美味しい野草をみんなでお料理!

身近な野草をあなたの生活でも使えるようになる為のワークショップ!!
天ぷら材料。

刻み野草。

野草の天ぷら。

皆様のご参加、お待ちしております。

※野草散策やコンサートは、防寒に配慮して行いますが、防寒着など、各自ご用意ください。

※焚き火をしますので、火の粉が飛んでも構わない服装でお越しください。

※雨天荒天の場合は中止か、参加者のご負担とならないような場所に変更させていただく場合がございます。

【日にち】2018.4.30(月祝)

【時間】09:00~14:00くらいまで

【内容】

・食べられる野草を見分ける講座!
・野草を使っていろんなお料理!
・自然の中で寝転んで聴く森の歌コンサート
・お酒もありだよ!自然の中で交流会!

【こんな人にお薦め!】

・野草の使い方を生活に取り込みたい!
・自然のことに詳しくなりたい!
・森の中で歌を聴いてみたい!
・心の休まる場所に行きたい。
・いろんな人と交流したい。

【スケジュール】

09:00 現地集合~野草を見分ける講座
10:00 森に寝転んで聴くコンサート!
11:00 野草をみんなで調理してみる!
12:00 昼食交流会(お酒もOK)
13:00 まとめのコンサート!
14:00 解散

【参加費】大人1名3500円、小学生以下1名1500円、未就学児無料
(コンサート体験料、講座体験料、野草調理食材費込)

【出演、講師】山田証(森のシンガーソングライター、森林インストラクター)

【待ち合わせ場所】ふくい健康の森バーベキュー広場
http://bbq.e291.com/fukui/kenmori
(福井県福井市真栗町47−47)

【持ち物】 帽子、汚れても良い服装(長ズボンでお願いします)、足元のしっかりした靴、防寒具、軍手、家族で座れるレジャーシートやキャンプチェア、シャベル、マイカップ、マイ皿、マイ箸やスプーン、お弁当、飲み物など。

※ 野草調理は参加者と行います。おかずはある程度あるかと思いますので、ご飯系などは各自お持ちください。
※ お酒やバーベキューで焼きたいものなど各自持込できます(持ち寄ったものをみんなでシェアできるといいですね)。

【お申込み、お問い合わせ】

下記のフォームより、イベント名、お名前、人数、お子様のご年齢、返信用メールアドレスを記載してお申込みください。
http://akashi.uzura.info/mailform/

お申込み、お待ちしております!

★森のシンガーソングライターの行うプログラム「ごろんコンサート」とは?

ごろん2

枝の揺れる音、風の音、鳥のさえずり、

森にはたくさんの「生きている音楽」があります。

「ごろんコンサート」は従来の立ったまま聴く、椅子に座って聴くなどのコンサートではなく

参加者が森に「寝転んで」聴くコンサートです。

(森と親密になることで、教えてくれる知識や感性)

背中を付けることは、自然と親密になること。

背中を付けてみるだけで、まるで自分が自然の一部になったように感じることがあります。

フカフカの落ち葉に寝転んで、ただ森を眺める。

時折、鳥が飛び交い、裸の枝が揺れる。

だんだん自分が空に昇っているような感覚になる。

寝転ぶだけで、いろんなことが観察できる。

木は、どんな風に枝が伸びているのか。

どんな風に葉が空を覆い、風がどこから吹いているのか。

太陽がどこを照らしているのか。

普段は気付けないたくさんの森の魅力に気付くきっかけとなります。

ごろん。

(「寝転ぶ×音楽」は相性抜群!)

寝転ぶと、どんな場所でも一人になれる。

寝転ぶと上を見上げることになるので、横のものはほとんど目に入らなくなるのです。

たくさんの人が回りにいる場合でも

たった一人で森の中で音楽を聴いているような気持ちになります。

音楽は耳だけで聴くものではなく

どんな景色を眺めながら聴いているのか、どんな物語を経てそこに来たのか。

音楽の素晴らしさは、聞き手側のシチュエーションに左右されていると言っても
過言ではないのです。

自然の感じ方を、音楽が手助けをします。

ごろん。

(寝転びながら、森の不思議を知る)

寝転んでいると、いろんな生き物が通り過ぎます。

動物の巣や、キツツキのドラミングの跡、動物の足跡など
夏の間は隠されていた様々な生き物の痕跡も見える。

歩いている時も、木に手を触れている時も
あらゆる場面で参加者の知りたいことをガイドします。

自然の素敵な暮らし方を考える。

音楽は楽しむ為だけにあるのではなく
感性を開いて新しいことを知る為の架け橋ともなります。

「あなたの生活に、どんな風に自然との暮らし方を取り入れるのか」

どんな風に自然と付き合っているのか。

どんな風に暮らしに役立てているのか。

生活の知恵など、自然との付き合い方をレクチャーします。

レクチャー。

画像名義
AI ASANO http://neko-mamma.com/

(ごろんコンサートの感想)

梢の枝が、歌と同じリズムで揺れていた。すごくリラックスできた(茨城県久慈郡、20代女性)

寝転んで、ギターの音が始まった時は、すごい体験だと思った(茨城県久慈郡、自然体験施設所長)

セミの歌とギターの音が共演していた(主婦、山梨県北杜市白州)

木が踊っているようだった。木と仲良しになれた(小学生女子、山梨県北杜市白州)

木の根っこのところにいたので、森と一体化して、鳥とか虫とかが、自分に止まってくるようだった(主婦、山梨県北杜市白州)

ここで寝ころんで歌を聴いた時、自分が土の中に溶け込んでいる感じ。そしてまた自分が大地から循環してもどってきたみたい(主婦、山梨県北杜市白州)

歌が、背中の土から伝わって来た。音は地面を伝わるものなんだと分かった(主婦、山梨県北杜市白州)

森の中に寝転ぶことが初めて。普段は虫も気になってしまうのに。(50代女性、静岡県牧之原市にて)

森と家族になったみたい。森のことが何だかわかった(小学生男子、埼玉県飯能市にて)

森のシンガーソングライターの歌を、森に寝転んで聴いてみるとこんな感じ!

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

一部画像名義 AI ASANO http://neko-mamma.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。