【演奏動画あり】葛巻の保育園めぐり!綺麗な景色と舌鼓料理の葛巻町。キャンピングカーで森の旅500日目。

葛巻保育園1

今回、イベントのPRの為に葛巻町のいくつかの保育園の皆さんに演奏をお聞かせして回りました!
その様子をご案内いたしますね。

上記の画像は、葛巻保育園さんの園児と葛巻町立小学校の1年生皆さんと行った「ホップくん体操」の様子です。

この日、葛巻保育園さんでは、小学1年生と合同で焼き芋イベントの最中。
急遽、森のシンガーソングライターもコンサートをさせていただきました。

森の中ではないけど、みんなには森のイメージをしながら、寝転んで歌を聴いてみてもらいましたよ。
葛巻保育園2

すごいのは、僕の後に絵本読み聞かせをしてくださった「うんこむ博士」こと小室先生
頭にうんこの被り物をしながら、すごくノリの良いテンポで読み聞かせを行います。
うんこむ博士。
なんと葛巻町立小学校の副校長先生!
そして劇作家でもあるという多才な名物先生!

葛巻保育園の皆様、お時間を分けてくださった小室先生、どうもありがとうございました!

次に向かったのは、江刈保育園さん。
年少さんから年長さんまで全員合わせても10数人のかわいい保育園です。
この人数、ごろんコンサートにはぴったり!
という訳で、こちらでは園庭を使って、プチごろんコンサートを体験いただきました!

江刈保育園。

栗の木の下で。

いつも見ている栗の木でも、その下に寝転がって観るとずいぶん違う!
絵本読み聞かせも行いました。
読み聞かせ。

この日は風は強かったけど、寝転ぶと風も気にならなくて、園児たちと束の間の交流をさせていただきました!
お昼ご飯も、園児たちと給食をいただきましたよ。

江刈保育園の皆さん、どうもありがとうございました!

そして最後は、小屋瀬保育園へ。
ココニクル号。
これは、小屋瀬保育園の園庭から見える景色。

地方に来ると、どの保育園もだけど

園庭に木がほとんどない。

そんな殺風景な園庭じゃ、園児たちがかわいそう、と思うかもしれないけど、葛巻町の場合はこれ。

園庭の向こうに大自然が広がっている。
だから園庭に木なんていらない。

今回は特別に許可をいただいて、園庭の向こうに見えるカラマツ林の下まで、園児たちと歩いていきました。
子ども達と。

カラマツの下へ。

カラマツの下に寝転がって歌を聴いてみる。
ごろん。

カラマツ。

そしてカラマツの葉の匂いを嗅いでみる。
針のような落ち葉をちぎると、マツヤニの良い香りがする。
カラマツの葉。

お話。

絵本読み聴かせ。

絵本を読みながら、森に住んでいるいろんな生き物の話をしていたら

子ども達が、カラマツの葉の下にネズミの巣穴のようなものを見つけた!
巣穴を探す。

森は歌が大好き。

木々も嬉しそうにして音楽を聴くものです。

お礼に、子ども達がカラマツに対して歌をうたってくれました!

普段は子ども達と触れ合わないカラマツにとっても、初めての体験だったのではないでしょうか。

良かったねえ、カラマツ!

小屋瀬保育園の皆さん、お写真と動画を撮ってくださった熊谷さん、どうもありがとうございました!

最後は、葛巻でいただいた美味しいものをご紹介!

今回の「【演奏動画あり】この森が好きでたまらない!レポート、森の歌会inくずまき~達人の森へようこそ~」でたくさんご協力をいただいた、葛巻町の素敵なお母さん、南舘さん宅で素敵なイタリア料理をいただきました!

イタリア料理1

イタリア料理2

イタリア料理3

東京で食べたら軽く万は超えそうなこのすごい料理を作ってくださったのは、道の駅くずまき高原でお食事を提供しているシェフ五枚橋麻理子さん。
書くまでもないけど

大変美味しかった!

この後は、別の方が焼いてくださった焼き菓子も出てきて

葛巻町でこんなにお洒落で美味しいものばかり出てくるなんて、来た甲斐がありました!

もう日本を旅して来てはっきりしていることがある。

この日本では確実に、地方を行けば行くほど、美味しいものばかり出てくる。

オマケ。

小屋瀬保育園の園児たちとバイオリン弾き対決!
バイオリン対決。

負けました…。
森のシンガーソングライターより、子ども達の方が上手い!

葛巻の園児たちは、年長さんになるとバイオリンを習うんだそうです。
すごいなあ。

次回のごろんコンサートはコチラ!
あなたが森と繋がる自然体験コンサート!

【栃木】11/11(土)太陽の光とドングリの森へ!寝転んで癒されるコンサート&ランチ交流会@NPO自然と人間の森おおひら
ドングリ

【栃木】★♪11/12(日)大地に寝転んで歌を聴く「ごろんコンサート!」@森カフェリニューアルオープン記念!アニマnet

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。