【演奏動画あり】森の中でバンド練習。キャンピングカーで森の旅329日目、福井県大野市。

宝慶寺いこいの森へ。

森のシンガーソングライター証の森の歌を全国流通させたい!

僕が行っている「ごろんコンサート」は、森を歩き、森のことを知りながら、森のいろんな景色のところに寝転がって歌を聴くコンサートです。

「森に寝転がって聴いた歌をそのままCDにしてほしい」

といういろんな方のお声を受けて、このプロジェクトが動き出しました。

森のフィールドレコーディングとは?

森の中に録音機材を持ち込んで、自然の音も音楽もそのまま録音していくレコーディングです。
演奏した時の森の音がそのまま入るので、まるで実際に森にいて歌を聴いているようなCDになります。

今日は、参加してくださるバンドメンバーと、森の中で練習と試し録りをさせていただきました。

実際の録音の仕方とは違うのですが、森の中にアンプを持ち込んで、森の風景を感じながら演奏してみる時間です。

バンドメンバーも、スタジオの中にいたのでは「森で録るとはどういうことか」分かりづらいかなと思い、お願いして森の中でセッティングをさせていただきました。

今回、場所を提供いただいたのは「宝慶寺いこいの森」さん。
アンプの為の電源まで貸していただき、今回演奏させていただきました。

「宝慶寺いこいの森」さんは、最初森のレコーディングの一番候補だったキャンプ場です。
管理の九頭竜森林組合の皆様の快い対応と、綺麗で使いやすい設備が魅力でした。

でも5/5というGW半ばで演奏してみたら「やはりここではレコーディングは無理だったなあ」と…

綺麗な設備だけあって、たくさんの家族連れでにぎわい、今回の演奏中も、たくさんのご家族の皆さんの注目となり、人工音がたくさん入ってしまいました。
(今回は練習だから、皆さんに観ていただけて、逆に楽しかったです)

考えたら、GWに人が楽しく騒いでいないキャンプ場なんてないですよね。。

逆に、明日からの本番レコーディングの舞台となる「ハックルべりーの森」さんは、キャンプ場ではなく、GWでもほとんど人の来ない敷地。
本当に貴重で感謝なことだったと改めて感謝しました。

さて、バンド練習前にさっそく森の奥に入ってジャンベをたたき始める加藤さん
彼は森林組合に勤めているので、このスギ林はいつもの風景なのですね。
ジャンベをたたく。
林業をやりながらパーカッションって、かっこいいですよね。

バンドメンバー、演奏前にごろんコンサートを初体験!ごろんを体験。

僕の楽曲は知っていても、僕の活動のことは知っていても、実際に風景を見てみないと分からないことがある。

「寝転んで、森の側の気持ちになった時に見える風景や感じ方に、どんな風に音楽を添えられるかなんです」

と説明する。

「スタジオで演奏するのとは全然違う」

「これは我を捨てる境地の演奏だ」

「証くんの言ってることが分かった」

それぞれの受け取り方で、演奏に臨んでいただきました。

さて、そんな風に今回演奏してみた曲を、1曲だけですが動画でご紹介します。
ぜひご覧ください。

森のシンガーソングライター証のオリジナル楽曲「光も雲もココニクル」です。

有名なサン=テグジュペリの小説をテーマにした歌詞です。

今回のバンドメンバーを紹介します。

山本道則(やまもとみちのり・鍵盤担当)…鯖江市在住。画家、シンガーソングライター、1975年にポリドールレコードよりレコードリリース、その後カナダ、アメリカ、インドなどを旅する。

山田友雄(やまだともお・ギター担当)…鯖江市在住。ギタリスト。証の曲に長年向き合ってくださっている。証のもっとも信頼するギタリスト。

加藤譲史(かとうじょうじ・パーカッション担当)…鯖江市在住。ドラマー。ドラムサークル福井に所属し、林業を生業とする。

明日はいよいよ、エンジニアさんを交えての、ハックルベリーの森での本番です。

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

【福井】5/13(土)みどりの音楽会@福井市

5月は福井県、6月は岐阜県、長野県、愛知県で「団体様向けゴロンコンサート」や「個人向けプログラム」を受け付けております。
内容、料金は臨機応変に対応いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
森のシンガーソングライターに依頼してみると…

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。