【演奏動画あり】レポート「森のうたとにんぎょう劇@埼玉県秩父郡」

人形劇。

ごろんコンサート初の、人形劇とのコラボ!

「ごろんコンサート 森のうたとにんぎょう劇」

こういうタイトルで宣伝したら、やっぱり親子が多いだろうなあ、と思ったら…

老若男女、様々な人が集まった!

秩父で活動する「劇団にんぎょう畑」さんのご人徳すごい!

「劇団にんぎょう畑」さんは、夫婦で人形劇を行っています。

なんと落語をテーマに子ども達も楽しめるように作っているそうで、日本全国いろんなところに旅公演にも行きますよ。

そんな「劇団にんぎょう畑」さんの作品を、今回初めて森の中で披露していただけるということで

いったいどんなことをやるんだろう?と、僕もコラボは興味津々でした。

さあ、埼玉県秩父郡小鹿野町の「みどりの村」に集まった30名近く。

まずは、公園を楽しみつくす「ごろんコンサート」から始まりました!

はじまりはじまり。

看板。

まずは公園の興味深い樹木たちを、子ども達と音楽で飛び跳ねながら紹介していきます。

みどりの村では

今一番良い香りがする、キンモクセイ

甘い香りがするカツラの落ち葉。

来年の夏の実を楽しみにしたいヤマモモや、トチノキ

赤い色が美しいウメモドキ

空に浮かぶ雲のような葉っぱのハクウンボクをご紹介。

自然解説。

トチノキの葉。

次は、いよいよ広場に寝転がって音楽を聴きます。

特にご年配の皆様には、大地に背中を付けながら歌を聴くことは、目からウロコだったようで

「こんな体験初めてだ」

と大変気持ち良くご参加いただいたようです。
ごろん。

ごろんコンサートは、どちらかというと大人プログラムなので
子ども達は長くは寝転んでないで、あっちこっち遊びに行ってしまうのですが…(森が遊んでくれるので)

子ども達には「森に寝転ぶ」なんて日常茶飯事ですから。

するとさすが「劇団にんぎょう畑」さん。

この後の、たった

10~15分の劇で、子ども達の興味をわしづかみ

にしてしまうのです。
人形劇。

「劇団にんぎょう畑」大吉さんほほさん
大吉さんとほほさん。

今回の劇は、セリフなしの音楽と動きだけで表現しています。
人形劇。

動きが面白いし、出てくるキャラクターがどれもとってもかわいい。

そして、笑いの場所がたくさんあるし、ところどころに入る効果音がすごくうまい。

おかげで「次は何がおこるんだろう」と子ども達も大人達も食い入るように見つめる。

人形劇。

いや、本当に面白かった。
これは熟練したプロの技で「動きと音楽だけで展開に飽きさせない」という絶妙な技がいくつも見えて

これはすごい。

大吉さん、ほほさん、すばらしい劇をありがとうございました。

そして最後は、また森のシンガーソングライターが、全国の旅の話と共に、コンサートをさせていただきました。
旅の話ライブ。

大人向けの、僕のごろんコンサートや旅の話。

子ども向けの、飛び跳ねる歌や森の探検。

そして、心をしっかりつかむ人形劇。

今回森の中でやってみたら、なんてバランスのいいイベントなんだと思いました。

もちろん、あまり舞台セットも組めない、上演時間も短くしなきゃいけない中で、これだけの作品を見せられる「にんぎょう畑」さんのクオリティあってのことですが

人形劇は、想像以上に、面白い森の過ごし方かもしれない。

「にんぎょう畑」さん、ぜひまたやりましょう!

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

オマケ。リハーサル風景を動画に収めました!

自然音をお楽しみいただく動画です。
歌は自然音に混ざるくらいで撮影されています。

草葉の陰から虫の視点で撮影。

自然の音と癒しの歌「旅先からの手紙」埼玉県秩父郡 森のシンガーソングライター証

拡散、ご支援、よろしくお願いします!

CD1枚から支援いただけます!

「森と人をもっと近くに。寝転んで森を学ぶCDを作りたい」

https://greenfunding.jp/sustena/projects/1770

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。