【演奏動画あり】レポート「森と水の循環を学ぶ ごろんコンサート@豊後大野市」

岸辺にて。

森のシンガーソングライター流「世界一受けたい授業」!

大分県豊後大野市にある、古い郵便局を改築したカフェ「ハジポスト」さんで開催させていただきました。

今回は、渓流でコンサートを聴きながら「水の循環」を学び

森でコンサートを聴きながら「森の循環」を学ぶ授業!

まずは川に足を付けてみます!
川へ入る。

と言っても、言われなくても始まる前から
女の子達はキャーキャー言いながら、川に入っていきましたけどね。

思い思いの場所に座って歌を聴きます。
思い思いの場所に。

こんな場所にも!

ここで学ぶのは

「水道の水は、どこからやってくるの?」

「川の水はどうやって循環しているのか?」

ということ。

場所を変えて、もっと上流に行ってみましょう!

みんなで川をじゃぶじゃぶ登っていきます!

大きな岩を越え

深みにはまって転んだり

みんなビショビショになりながら、上流を目指します。

みんなと行きたかったけど、お水が怖くて諦めた犬のリンダ(下見の時はがんばってついてきてたのに!)
リンダ。

岩の上で濡れた体を乾かしながら…
岩の上で。

岩の上で2

上流でも、川のせせらぎと共にアコースティックコンサートを楽しみます。

そして後半はついに森の中へ!

森の中へ。

森の中では地面に寝転がって歌を聴いてみます。
ごろん1

ごろん3

ごろん2

ここでは

森に降った雨がどんな風に土に染み込んで、浄化されるのか

なぜ森は「緑のダム」と呼ばれているのか

そんなことを学びます。

授業。

何より

この生えている木も、住んでいる動物達も、虫たちも

全ての生き物が力を合わせて綺麗な水を作り出していること。

その為には、誰が欠けてもいけないんだということ。

その水を僕達人間が綺麗に使って

最後に海の生き物達に綺麗な水を届けてあげてほしいことをお話しました。

授業中。

最後に、森に対するメッセージをそれぞれ詩にして、書いてみてもらいましたよ!
詩を書く。

みんなの書いた詩に、森のシンガーソングライターがメロディを付けると、こんな歌が出来ました!

ぜひ聴いてみてください!

この記事では、ざっと流れだけを説明しましたが

川に足を浸す時の冷たさ

腰まで濡れながら川を登った時の荒々しさ

森に寝転んだ時の静けさ

こういう、感覚で感じたことが一番大切なことだと思っています。

そうして初めて、知識が実感となって子ども達に身に付くのです。

参加した親子からこんな感想をいただきました!

帰り道、杉や檜だらけの山を見ながら、子どもたちが、クマやイノシシ、鹿などが住みにくくなった山について話しながらとても悲しんでいました。

どうして人間はそんなことするの?
こうしたらいいのにーーー。

と、話は尽きず、純粋で可愛い子どもたち。

子どもたちの胸にずっと残ってくれたら良いな。と思いながら、昔読んだ熊森の本を思い出しました。

ご参加いただいた皆様、主催していただいた「ブルーマーケットハジポスト」様

どうもありがとうございました!!

ちなみに今回のイベントはこんなに贅沢なランチ付!

ハジポストさんではこんなに美味しいお料理も食べられる!
作ってくださったテツさん、ご馳走様でした!
ランチ。

「ハジポスト」
大分県豊後大野市大野町中土師746
https://www.facebook.com/bluemarket/

さあ、そんな森のシンガーソングライター流「世界一受けたい授業」
いろんな団体様からのご依頼、お待ちしております!

【ご依頼】森のシンガーソングライターを呼んでみませんか?

次回のごろんコンサートはこちら!

【大分】4/6(金)森の旅コンサート~旅をする意識と森で暮らす人々@おんがく食堂歩

【大分】4/12(木)特別な森に行こう。あなただけのプレゼントソングを作る、癒しの歌トレッキング@由布市ソババッケ
ソババッケ2

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

「森のシンガーソングライターが歌を作ります!【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」
森の中で。

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

【演奏動画あり】レポート「森と水の循環を学ぶ ごろんコンサート@豊後大野市」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。