【演奏動画あり】きらめ樹の森に親子で行こう@レポート、ごてんば森のごろんコンサート

絵本読み聞かせ。

ココニクル号、ついに静岡県入り。

今回は前から「ごろんコンサート」のご要望のあった静岡県御殿場市の自豊暮さんの森にて、開催させていただきました。

今回は前日から、お母さん達が子ども達と一緒に下見に付き合ってくれました。
お母さん達ってどこの地域に行っても、ほんと忙しいはず…

なのにこうして家族みんなで来てくれるなんて…

せっかくなので多少音楽も交えて楽しく歩いてきましたよ。

下見風景。
下見1

下見2

さて、きらめ樹を知っていますか?

きらめ樹間伐とは?

皮むき間伐の中でも、NPO法人森の蘇りの皆さん、そしてその関係者の皆さんを中心に行われる皮むき間伐を「きらめ樹」と呼んでいます。

更にその間伐材の流通を地域の人同士で、地域の中で行う仕組みを作ることにより、これまでの材の適正価格に捉われない、資源の循環を行えるようにすること。

ここまでがワンセットで「きらめ樹」。

以前下記の記事でお伝えしました。ぜひご参照ください。

「きらめ樹間伐に行ってきました!7/31(日)森の旅56日目、静岡県牧之原市」

この女性や子どもでも参加できる間伐の方法、NPO法人森の蘇りの皆さんの精力的な活動を、僕も日本全国の旅の中、いくつもの森で見てきました。

そして今回僕が訪れたのは、御殿場で森を管理し、自然豊かな暮らしと資源の循環を目指す「自豊暮」さんの森です。

「自豊暮」さんの参照記事はコチラ。
静岡の森を愛する人たちと語らう。キャンピングカーで森の旅275日目、静岡県。

今年3月に下見に行った時の「自豊暮」さんのきらめ樹を行った森の姿です。

自豊暮1
綺麗に皮むきがされている木々。

自豊暮2

自豊暮3

このように皮をむいた木々は、1年ほどで水分が抜けてとても軽くなる。
自豊暮4

ちなみにこちらが、間伐が進んで下草が生え始めた森の様子。
自豊暮5

どうでしょうか、森に光が入って、下草も順調に育っています。
何だか木々も心地良く立っているように見えませんか?

自豊暮6

さて、そんな自豊暮さんの森で、本日はいよいよごろんコンサートです!

夏の素晴らしい晴天の日。
10組近い親子の皆さんが参加してくださり、とても賑やかなイベントになりましたね。

あぜ道を歩く。

まずは、森まで楽器を鳴らしながらみんなで行進して行きます。

田んぼのあぜ道から茶畑の間を縫って、時々いろんなお花や草を観察しながら進みます。

楽器を鳴らして1

楽器を鳴らして2
なんとお母さんたちの中には、コカリナを練習してきてくださった皆さんがいて「赤とんぼ」や「聖者の行進」を僕もセッションさせていただきました!

お母さん達、すごい!!

森に辿り着くまでは

草花や木に楽器を鳴らして、音楽を聞かせながら歩く。

そして今度は森に着いたら静かな時間。

今度は森が鳴らしてくれる音を、聴いてみる時間。

森の途中でココニクル号も紹介!
ココニクル号も紹介。

森に着いたら、まずは絵本読み聞かせから。
絵本読み聞かせ。

そして、寝転がって歌を聴いたり、ゆっくり座ってみたり、いろんなスタイルでコンサートを楽しみます。
森で歌を聴く1

森で歌を聴く2

ギターに興味津々の子ども達。
子ども達。

いかがだったでしょうか。

この場を作り上げる為に、企画して参加者を集めてくださったお母さん達、そして下見に付き合ってくれたり、前日から僕に夕飯をご馳走してくださったお母さん達、当日も一生懸命手伝ってくださったお母さん達。

そしてご参加いただいた皆さん。大変多くの方がこの為に動いてくださり、この場を作らせていただきました。

とても楽しかったですね。

森を存分に楽しめた一日になったら幸いです。

本当にありがとうございました!

オマケ。

とある娘さんが描いてくれた素敵な絵に、歌を付けてほしいと言われてその場で作曲をしてみました。
賑やかな子ども達の様子と、出来上がった歌をぜひご覧ください。
娘さんの絵。

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

あなたはどっちのリトリートをする?

ライト派→【東京】★8/26(土)?27(日) 大自然の中で何もかも忘れて寝転ぶ!お手軽リトリート@あきる野市

ディープ派→【長野】9/30(土)~10/1(日)標高1000mのエコビレッジ~瞑想と歌のキャンプ@今心imacoco
ブナの木。

7~8月は静岡県、山梨県で「団体様向けゴロンコンサート」や「個人向けプログラム」を受け付けております。
内容、料金は臨機応変に対応いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
【ご依頼】企業様、団体様向けプランはコチラ!…

【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。