【埼玉】9/21(木)公園で寝ころぶ!ごろんコンサート@さいたま市

寝転ぶ。

暑かった夏もあっという間に過ぎて行きます。
今年の夏はどんな過ごし方をしましたか?

がんばったあなたに、夏の疲れも吹き飛ぶ、癒しのコンサートをご用意しました。

思う存分寝転んで、自然と対話するコンサートを体験してみませんか?

今回は、寺本恵子さん、吉岡さやかさんによるミツバチと人の生き方についての紙芝居などのワークショップもあります。
美味しいハチミツもご用意しました。

私たちの心の安らぎの場所、公園の自然はどんな魅力があるのか。

ミツバチや自然の生き物と、私たち人間はどんな生き方をするのか。

学びと癒しの、五感体験コンサート!

ごろんコンサートとは?

背中を付けることは、自然と親密になること。

背中を付けてみるだけで、まるで自分が自然の一部になったように感じることがあります。

フカフカの落ち葉に寝転んで、ただ森を眺める。

時折、鳥が飛び交い、枝が揺れる。

だんだん自分が森と一体になったような感覚になる。

森林インストラクターであり、音楽アーティストでもある証が公園の自然をガイドして歩きます。

大地に寝ころんだり、木に触れながら歌を聴き、感性を刺激しながら

あなたと自然が対話をする静かな生音コンサートです。

日 時:2017年9月21日(木)9:00~12:30

場 所:秋ヶ瀬公園(候補)
https://www.pref.saitama.lg.jp/a1105/910-20091203-70.html
※ 開催場所はさいたま市近辺で検討中です。お申し込みの方に正式にお知らせ致します。

参加費:大人1名2500円、小学生以下1名1000円、未就学児無料

待ち合わせ場所:参加者には個別に待ち合わせ場所をご連絡します。

参加者持ち物:体の動かしやすい服装(肌の露出の少ないもの)、足元のしっかりした靴、帽子、タオル、虫よけ、飲み物、(昼食まで残れる方は)弁当、敷物(寝転ぶマットは主催側で用意しています)

定員:大人子ども含め、全体で20名程度まで

(内容、スケジュール)

09:00 朝の涼しい内に集合

・森の感じ方、感性の引き出し方講座
・公園の自然を知るガイドツアー
・寝転んで音楽を聴く生音コンサート

10:00 ぞんぶんに森を感じる!

・森と親しくなる為の呼吸法と体操
・更に寝転んで音楽を聴く生音コンサート

11:00 ミツバチと人の生き方を考える。

・ミツバチの大切さを知る紙芝居
・養蜂家ハニーさんのハチミツを自家製カンパーニュで食べてみる!

12:00 昼食~交流

・みんなでお弁当を食べて交流しましょう!

見上げた森。

AI ASANO http://neko-mamma.com/

お申込み、お問い合わせ!

お申し込みは下記メールアドレスまで、お名前、人数、お子様もいる場合はご年齢、返信用メールアドレスを添えてご連絡ください。
吉岡 sai8738-888@yahoo.co.jp

講師プロフィール

寺本恵子、吉岡さやかの紹介文です。

4月に、養蜂家であり、環境活動家でありますハニーさんのお話会を2人で主催しました。自然栽培の田んぼのお手伝いをし、アフリカンダンスを楽しんでいます。

今度は自分達で、みつばちの置かれた現状や、私たちが生活の中で出来る事をお話しします。

ハニーさんのファームで採れる、オペラ座の支配人に世界一美味しいと賞賛されたハチミツと

友人のカフェで使っていただいていた私(さやか)の焼くカンパーニュを食べながら、

自然を感じながら

ステキな時間を分かち合いたいと思っています。

森のシンガーソングライター証(あかし)

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

http://akashi.uzura.info/

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。