【募集終了】7/17(月祝)暮れていく悠久の森 ナイトウォークツアー@平泉寺白山神社

境内にて。

※ 当日のお天気は午前中は雨予報ですが、午後からは曇りのようです。イベントは決行となりますので、念のため雨具をお持ちください。

※ たくさんのお申し込み、ありがとうございました。7/14を持って、お申し込みを締め切らせていただきました。

なお、7/14までにお申し込みをされた方で、森の歌会事務局からの返信のない方は、お手数ですがお知らせ願います。

1300年の昔に思いを馳せる、風流と学びのナイトウォークコンサートです。

境内一面の苔の海の中から、巨大なスギの神様が何本もそびえたつ。

ここは、一年中白く輝く「白山」への登り口として、古代の人が開いた白山神社。

その昔、一大勢力を誇った僧兵たちの街があった場所。

今は、ゆっくりと、悠久の自然に埋もれつつある場所。

パワースポットという言葉があるなら、ここのことを言うと思う。

この場所で、音楽、森の学び、人の文化を体験しませんか?

石畳。

御手洗池。

拝殿。

昨年大好評いただいた、平泉寺白山神社をテーマにしたごろんコンサート!
今年はなんと、ナイトウォークツアーです。

今年は平泉寺白山神社が1300年の節目を迎える記念すべき大祭。

1300年の節目に立ち会えるなんて、本当にすばらしい。
なかなかこんな機会はありません。

今回は夕方から夜にかけて、ゆっくりと暮れていく自然の姿を見ながら歩き、所々で音楽を楽しみます。

1300年の昔に思いを馳せる。

自然の音と、生の演奏を楽しむ。

風流と学びのコンサートです。

※ 平泉寺白山神社様には、風景、文化、他の参拝客様への配慮の上で、菩提林参道、旧境内である発掘現場~若宮の大杉付近のみで開催の許可をいただいております。

日 時:2017年7月17日 16:00~20:00くらいまで

場 所:平泉寺白山神社の菩提林参道、旧境内である発掘現場~若宮の大杉付近

参加費:中学生以上1名2500円、小学生以下無料(森の歌会セレクト勝山のお土産付)

参加者持ち物:長袖の上下、足元のしっかりした靴、虫よけ、懐中電灯など。

定員:20名程度まで

申込み締切: 7/14まで

お問い合わせ、お申込み(事前申し込み制です)

申込みフォーム
http://akashi.uzura.info/mailform/にて、イベント名、お名前、人数、返信用メールアドレスを添えてお申込みください。

※ お申込みいただいてから、詳細をメール等でお知らせさせていただきます。

※ 雨天時は室内でのコンサートを考えております。開催日が近くなりましたら雨天対応をお申込みの方にご連絡させていただきます。

菩提林入口にて。2″ />

少しだけ自然観察も。

境内参道。

(↓昨年の平泉寺白山神社での開催の様子はこちら!)
神様の地で森を思い出す。レポート「森の歌会 平泉寺白山神社編」@福井県勝山市

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開。

寝転んで聴く森の歌、森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の生き方を説く「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をする。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。
国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。
森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)
証HP
http://akashi.uzura.info/
証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

【募集終了】7/17(月祝)暮れていく悠久の森 ナイトウォークツアー@平泉寺白山神社” に対して 13 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。